英語教室で学習したことを身に付けるには?

何年か英語教室に通っていても、英語がなかなか読めるようにならない、書けるようにならないという声を聞くことがあります。

一般的には英語が話せるようになるには、3000時間必要と言われています。
週に1回英語教室で1時間やったとしても、50年かかってしまいます。

そこで、重要なのは家庭学習になります。

Rainbow English では、英語絵本をCD音源付きで貸し出してお家で聴いてくることが宿題でした。

しかし、おうちにCDを再生する機械がない、パソコンがないなどの事情から
実際、絵本を聞いてくる回数が少なくなっていました。

そこで、2018年9月からオンライン教材の「Raz Kids」を始めることにしました。

子供たちは、大人のスマホやタブレット、PCに慣れ親しんで育っています。

すでに自分のスマホを持つ小学生もいます。

そのような環境にぴったりな教材「ラズキッズ」はどんな教材なのか?

①先生が「Raz Kids]に登録し、各生徒にパスワードを与えます。
②生徒はお家のパソコン、タブレット、スマホのいずれかで、先生のPWで「Raz Kids]にログインする。
③生徒は自分の名前をクリックして、パスワードを入力する。
④先生が生徒のレベルにあった絵本をあらかじめ選んでいるので、まずはそれを読む。
⑤課題の本が読み終わったら、同じレベルの本の中から自分で次の本を選ぶ。
⑥本を読んだらスターポイントをもらえる。その本に関するクイズに答えてもスターポイントがもらえる。
⑦スターポイントをためて、自分のページをカスタマイズすることができる。

このシステムの良いところは、課題の本を読み終わったら、同じレベルの(文字数)自分の好きな分野の本を自分で選んで読み進めることができる。
読むことを強制されません。
読む目的が、最初はスターポイントがもらえるからでもよいのではないでしょうか。大切なのは、自分で読んでみたいと思う本を選ぶことです。

当然、絵本を開きながら、音源を聞くだけでは不十分です。自分でも音読し、録音してください。
そして、保護者の方はぜひ、お子さんの音読を聞いてあげてください。それが家庭学習を継続する秘訣です。録音した音源は先生も聞くことができます。本のレベルがあっているか確認する時に有効です。

英語の絵本を音源付きで購入すると、最低でも1冊、1000円はかかります。
しかし、生徒が何人かで登録すれば、月に100円年間で1200円で何冊でも本を読むことができます。
電子絵本の利点は、少し読んでつまらない、絵が気に入らないなら違う本を選んでもよいところです。自分好きな本をたくさん読む=多読に繋がります。

詳しいご案内は、夏休み特別レッスンの時にお伝えしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください