中学準備、be 動詞を使う活動

人称代名詞とbe動詞の関係についてはすでに学習しています。

でも、SVCの作文を作るとき、主語は、単数・複数、補語も単数・複数があります。

それぞれ正しく選ぶために行う活動は、SVC作文とイラスト作成です。

用意したものは

*主語となる人称代名詞とプラスアルファのカード(名詞)机の上に伏せて置く
*be動詞のカード(複数枚)机の上に広げて選べるように置く
*主語を説明するための補語カード(名詞・形容詞)机の上に伏せて置く

やり方は

①主語カードを一枚選ぶ
②その主語に合ったbe動詞を選ぶ
③補語カードを一枚選ぶ
④その3つのカードを使って、SVCの英文を作る
⑤作った英文を書く
⑥その英文を絵にする
⑦英文は隠し、絵だけを他の生徒に見せ、正しい英文を答えてもらう

主語カードには、人、物、動物の単数形、複数形 people , birds 等

補語カードには、形容詞や、名詞の単数形、複数形  strong, bananas 等

主語カードと補語カードは選べないので、He is a banana. や She  is a boy. など

実際にはありえない文章が出来ます。

皆、クスクス言いながら、英文をノートに書き写していました。

それを絵に描いてもらったのがこちらです。

最初は皆、戸惑っていましたが、楽しんで描いていました。

 

 

 

これらの絵から、推測して正しい英文が作文できますか?

難しいけれど、笑いながら取り組みました。

この活動のポイントは他にもあります。

実際作文を自分でノートに書いてみると、色々注意すべき点が分かります。

先頭の文字は大文字、冠詞をつけ忘れないこと、複数形のSの確認等、分かっていても間違えてしまう。

その繰り返しが大切なんです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください