夏休み英文2行日記

教室の夏休みは、短いのですが学習歴のよって様々な宿題を出しています。

夏休みは普段できないことに挑戦するチャンスです。

高学年は、英文日記です。

英文を自分で書く時には、英語の文型を学習します。

また、日記は過去形で書くので、動詞の過去形も使います。

1文目は 主語+動詞+目的語

2分目は 主語+動詞+補語

下記のシートを見ながら書いてみます。

過去形には規則動詞と不規則動詞があること、be動詞の過去形、主語が単数か複数か

書く時には色々と気を使います。

もちろん、正しく書けるほうが良いのですが、自力で書いてたくさん間違える

そして気づくこともたくさんあります。

書くことに慣れたら、様々な表現を使ってほしいからフィクションで書いても良いとも伝えています。

次回は生徒の書いた日記をご紹介します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください