外国人観光客にインタビュー秋⑤

今回、最年少の参加者は2年生のKちゃんです。


外国人観光客の皆さんから「She’s so pretty!」と連発されていましたよ。

このお姉さんは、Kちゃんの目の高さに合わせて座ってくれました。

ふたりのお姉さんから、「(You did)Good job!」と言ってもらえてよかったです。

おじさまも、お顔を近づけてKちゃんの言っていることを聞こうとしてくれています。

「楽しかったし、英語もやる気になったようです。」と保護者様にも言って頂きました。英語学習に対するモチベーションになったようです。

3年生のT君も、インタビューは初体験。名前をサインしてもらっています。

当日は風邪気味で、大丈夫かな?と様子をみていたのですが本番では

すご~く頑張りました。

アイコンタクトもばっちりです。この後、マスクを外して本気モードになりました。

インタビューを行った場所は、人が多く大きな声で話すことが大切です。

レッスンでは、「BBカード」のセンテンスを、毎回レッスンで何十回もリピートします。この積み重ねが、自然に英語を発話することに繋がっています。

ルールを教えこまない、詰め込まない方法で、生徒さんたちは、自発的に脳をフル回転させ、自ら気づいたことを習得します。そのように習得した知識は長期記憶に確実に残るのです。

でもそこまで行くには、とてもとても時間がかかります。

英語学習のモチベーションを刺激するようなレッスンをこれからも提供していきたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください