英検2級合格おめでとう!

今回、英検2級に合格したSさんは、私立中学校の3年生です。

当教室には小学校2年生から通っています。

小学校でも英語の授業があったので、英語学習の時間は他の生徒よりも多かったかもしれません。

小学校低学年で、BBカードのセンテンスはすべて暗唱していました。

そして、高学年では、グラマーカードにも取り組み、文法構文の入った文も覚えました。

英検の問題を解く時も、「あ、これはあのカードのセンテンス」という気づきや、私が問題の説明をする時は、該当するセンテンスを思い出すことですぐに「ピン」と来ていました。

長文を読む時は、意味の分からない単語があってもそれほど不安ではないようで、「なんとなく分かれば解ける」と言っていました。

この「英語は何となくわかる」という感覚はやはり、小さいうちから楽しくコツコツを英語を続けてきた最大の成果です。

多くの英語教室では、アルファベットを覚える、単語を覚える、という個の積み重ね方式ですが、当教室では、英語はまず全体として捉え、順次、必要に応じて個にフォーカスするやり方です。

ライティングでは、細かい文法のミスは気にせず「どんどん書こう」という気持ちを育てます。練習では文法にも気をつけて書きますけれど、本番はどうなるか分かりませんから、とにかく一文でも多く書いたほうが得点につながります。

リスニングは、まず音源と同じ速さでスクリプトを読めるようにすることから始めました。2級になると、リスニングの音源速度もかなり速くなります。そのスピードに慣れるために、自分で音読する必要があります。

その他、英検で合格点を取るためには、勉強以外のテクニックも必要です。

例えば、問題は順番に解いてはいけません。

当教室のメイン教材、「BBカード」は英検対策に使えるセンテンスが満載です。

英検対策レッスンは、プライベートで行っています。

当教室生でなくても、受講できます。

お問合せお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください