20までの数

小学校英語教育活動 3年生2回目でした。

1から10までの数については、ほとんどの児童は知っていますが20まではちょっと難しい様です。

10までの数でゲーム。

Let’s make 7. 遊び方

1、ゲームリーダーは「Let’s make seven ‼1-2-3」掛け声で2本から5本の指を出す。

2.児童はゲームリーダーの出した指の数と足して、7本になる様に予想して自分の指の数を決めて出す。

3.例えば、ゲームリーダーが2を出した場合5を出した児童の勝ちとなる。

4.ゲームリーダー対、クラス全員で行い、勝ちぬき戦とする。

5. 勝ち抜いた児童は次のゲームリーダーになる。

ゲームリーダーになってしまい恥ずかしそうにする児童もゲームリーダーをやり終えると、楽しそうにしています。

自信がつくからでしょう。

Rainbow English では、生徒が交替でゲームリーダーを務めることで、能動的なレッスンを目指します。

無料体験レッスンのお申し込みはこちらまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください