「We can」のDVD映像が見られません!

小学校英語教育活動 5年生9回目でした。

Unit 4のテーマは「時間」、まずは「英語の数」について導入しました。

「We can」は昨年度まで使用していた「Hi!Friends」が後ろに付録しています。

その中から、色々な国の言葉の1から10を聞いてどの国の言葉か考える活動をしました。

①中国語②アメリカ合衆国③フランス④韓国⑤スペイン

アジアの国の音は聞いたことがあるのようですがヨーロッパの言語は聞きなれない為難しいと感じたようです。それでも、どの国の言葉か当てることは楽しんでいた様です。

外国語教育活動においては音声は非常に重要です。

「We can」はDVD映像が素晴らしいらしい。

児童に映像を見せることが出来れば、児童の興味を引き出すことに大変役立ちます。

問題はDVD再生システムが教室に完備されていない為、映像を授業でつかえません。

全ての小学校でDVD映像と音源を使用して外国語教育活動が行われるように文部科学省は責任をもって教材配布をしてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください