3年生英語教育活動2回目

新しい教科書「Let’s try.」を見て、どんなことをするのかわくわくしている子ども達。

活動①「Let’s try.1」あいさつを聞いて、子どもと国旗を線でむすぼう。

6つの国旗がどの国のものなのかを確認しました。

韓国、中国、ドイツ、インド、ケニヤ、アメリカ合衆国

全部知っている児童もいましたよ。

皆が聞き取れるまで、何回か聞きました。

聞いたことのある「挨拶」もあった様です。

活動②1から20までの数

トランプでゲームをするので、13までの数をきちんと言えるように練習しました。

1人4枚トランプを配る。

机の上に数字面を上にして並べる

指導者が1枚ずつ数字を読み上げる。

読み上げられたカードを持っていたら、英語で数を言い裏返す。

4枚すべてのカードが裏返ったら(読まれたら)大きな声で「Lucky」と言う。

「もう一度やりたい!」と声が上がり、2回やりました。

なぜか同じ児童がまた「Lucky」になったり、不思議ですね。

活動③「Let’s try 1」好きな数だけリンゴに色をぬろう。

”How many?”が「いくつ?」であることを教えずに推測させる。

指導者が袋の中からいくつかのボールを取り出し、皆で数える。

13個だとわかったら、再び袋に戻す。

指導者は袋に手を入れて、いくつかボールを握る。

握った手を児童に見せて、”How many?”と聞く

児童は自分が思う数字を手で示す。

「一緒に数えよう」と言い、手からボールを一つづつ出す。

これを何度か繰り返すことで、”How many?”=「いくつ」を知る。

好きな数だけリンゴに色を塗り終わった児童に「How many?」と聞くと皆、答えられました。

Excellent!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください