My monster!

小学校英語教育活動5年生 26回目でした。

前々回から、顔や体の部分について学習しています。

前回は、様々な特徴のモンスターを探すかるたをしました。

今回は、自分のオリジナルモンスターを描きました。

ただ一つのルールは、オリジナルモンスターを英語を使い、自分で説明できること。

No.1 の場所に自分のモンスターを描いています。

余白に、説明を書いている児童もいます。名前がついているモンスターもいますね。

説明する時は、I have 6 eyes. I have 2 arms.  I have 6 legs. 等々

No.2とNo.3 には、友たちの説明を聞きながら、自分の想像力をプラスしてモンスターを描いています。

同じ目がひとつ、足が3本でも、想像力がプラスされるとまるで別のモンスターになるから不思議です。

自分のモンスターを紹介したい児童がたくさんいて、活気のある授業でした。

 

今年度の、英語教育サポーターによる小学校英語教育活動は終了しました。

来年度も、英語の授業がどの学年も増えることは確実です。

そして英語をすでに学習している児童が増えていることも確かです。

小学校で英語に触れ、英語に興味を持つ児童もいます。

しかしながら、小学校で知りえること、得られることには限りがあります。

英語学習では、反復練習する時間がとても大切ですが、学校のカリキュラムでは反復練習が足りません。

Rainbow English では、BBカードをメイン教材として、毎回レッスンで積み上げていくことで「英語の土台」を作り上げます。

家庭学習では、電子書籍をスマホやタブレットで好きなだけ、聞くことをお勧めしています。

無料体験レッスンのお申込みはこちらまでお願いします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください