People say “Hello”.

小学校英語教育活動 4年生2回目でした。

外国語教育活動の目的の一つは、国際理解教育です。
他文化に興味を持ち多様性と共通性に気づく、それが国際人になることにつながるからです。

Let’s try 2 Unit 1 Hello world!
世界のいろいろな国のあいさつを聞いて、どの国のあいさつか想像しよう。

11種類のあいさつを聞きました

“Hello.” は2つの国で使われていましたね。

アジアの国のあいさつは、知っている人が多かったです。

「ズトラーストヴィチェ」は、ケニヤ説、ブラジル説が浮上しましたがロシアのあいさつでした。

フィンランドのあいさつ「ヒューヴァーバイヴァー」やブラジルの「ボアタルジ」何度も聞いて考えました。

皆が一番大きな声でリピートしたのは、ケニヤの「ジャンボ」でした。

 

Rainbow Enlgish では、世界の様々なテーマについて書かれたCTPの英語絵本を使用しています。
無料体験レッスンはこちらまでおねがいします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください