英語ができるようになる呪文

ハートマークのカードに集中するため、「すごろく」をやりました。

1年目のこのクラスでは、サイコロを転がして「英語の数」にも親しみます。

同じカードに、だれかが止まれば、センテンスを何度もリピートすることになります。

BBカードのセンテンスは英語ができるようになる呪文です。

ゲームをしながら楽しく「呪文」を唱えましょう!

何十回、何百回と「リピート」したセンテンスは長期記憶に蓄積され、必要な時に取り出すことが出来ます。

Rainbow English では、最初は聞こえたところを聞こえたように言う(先生と生徒が一緒に*シャドーイング)センテンスの意味内容は日本語を添えたり、生徒に質問することで生徒に気づかせる。これを続けていくことで、BBのセンテンスが言えるようになるころ、意味内容も理解できています。*シャドーイング:英語を聞くそばから、影のように後から追いかけて口に出す練習方法

無料体験レッスンのお申込みはこちらまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

朝読 3回目