Be動詞ビンゴ

64枚あるBBカードですが、be動詞が使われているセンテンスは少ないんです。

6年生の生徒達は、英検ではbe動詞の文章をすでにたくさん読んではいますが

整理整頓はできてはいません。

今日は、「形容詞カードを使って、be動詞の肯定文、否定文、疑問文の口ならしをしました。

写真では、Cathy (she)is sad.Betty(she)is Italian. Grey Goose(it)is angry.

カードのキャラと形容詞が合っていたり、違っていたり楽しいです。

ビンゴゲームが終わったら、センテンスをノートに書きます。

言うだけでなく、自分で書くことで間違いに気づいたり確認したりできます。

中学生で比較級、不定詞、受動態、完了形を学習する時、すでに覚え込んだセンテンスが大変役立ちます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください