掘った芋、いずんな。

小学校英語教育活動 10回目でした。

英語ヴァージョンの「Shiri」に「ほった芋いずんな」と言うと

時間を教えてくれるそうです。

「ほった芋いずんな」=「What time is it now?」=空耳英語と言うそうです。

ネットで調べると、他にも色々あります。楽しいです。

このフレーズを使い、時間を聞くゲームをしました。

①一人1枚時計カードをもらう、他の人には見せない。

②同じ時間のカードを持つ人はクラスに1人だけです。

③「ほった芋いずんな」を使って、自分のパートナーを探す。

このようなインタビューゲームでは、高学年になると女子は女子、男子は男子にばかり質問するのでなかなかパートナーを探すことが出来ません。

次は、担任の先生の昨日の行動時間を予想するクイズを行いました。

①先生の起きた時間 What time do you get up?

②先生が学校に到着した時間 What time do you get to school?

③先生が帰宅した時間 What time do you go home?

④先生がテレビを見ていた時間 What time do you watch TV?

⑤先生が寝た時間 What time do you go to bed?

これがすごく盛り上がります。みんな、先生のことが大好きなんですね。

当たると大喜び!

質問したくなるような、英語のフレーズじゃなきゃ、楽しくありませんからね。

Rainbow English では、英語を話したくなる、言いたくなるようなレッスンを提供しています。

無料体験レッスンのお申し込みはこちらまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください