朝読 2年生

小学校では、毎週木曜日に朝読書の時間が15分間あります。

3学期になり、2年生に英語絵本の読み聞かせを始めています。

朝読書の活動にかかわり、今年で12年目ですが、低学年に読むのは初めてです。

皆がどんな反応をするのか楽しみでもあり、緊張します。

教室に入ると、机を後ろに寄せて皆が前の方に集まって準備してくれています。

まずは、3つの約束について確認します。

①指を口に当てて Be quiet.

②耳に手を添えて Listen!

③絵本を指さして Look!!

ジェスチャーすれば、わかります。

絵本は、Oxford Reading Tree の ビックBook を使用しています。

この絵本の良い点は、絵からストーリーを推測できることそして最後に必ず

「オチ」があることです。

今週の木曜日はちょうど雪予想が出ていましたね。

この大きな足跡が「誰」の足跡なのか、私がゆっくり読みます。

2回目は、アメリカ英語の音源を聞きながら、誰の足跡が手を挙げてもらいます。

①モンスター ②ダイナソー ③巨人

1組は、巨人説が多数派でしたね。

最後に誰の足跡かわかったら、もう一度最初から皆で絵本を観察します。

私から児童に質問するときは、最初は英語で、すぐに日本語で言うようにしています。

子供たちは少しでもわからないと不安になったり、集中力が落ちてしまいます。

リラックスした状態になると、子供たちの発話が活発になります。

Rainbow English では、英語で質問しますが、すぐに日本語でも語りかけています。

子供たちがリラックスしてレッスンに参加しています。

無料体験レッスンのお申込みはこちらまでお願いします。
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください