疑問詞チャンツ

小学校英語教育活動5年生24回目でした。

しばらく前から、疑問詞チャンツを口ずさんでいます。

すでに 「What 」[When」「Where」は、授業でも登場し言っています。

疑問詞というと、5-W 1-H が思い浮かぶと思います。

疑問詞を見て、すぐに日本語の意味をテンポよく言う!

最初は、「When」と「Where」が似てるようで???となります。

疑問詞の使い方については、中学校でやるとして

疑問詞の「音」と「意味」をリズミカルに口に出すことで

自然に記憶に定着します。

長期記憶に取り込んだ知識は、必要な時に取り出せます。

Rainbow English では、BBカードのセンテンスをリズミカルに繰り返し口に出すことで

たくさんの英文が長期記憶に蓄積されます。

無料体験レッスンのお申込みはこちらまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください