Monster かるた取り

小学校英語教育活動5年生25回目でした。

前回から体の名称について取り上げています。

今回は、ボディーパーツにフォーカス

16種類のモンスターを紹介しながら

形や形容詞(長い、短い) それから数の復習をしました。

I have two square heads, four arms and two legs.

どのモンスターが当てはまるるか真剣に探します。

各グループには、16枚のカード4セットが配られるので同じカードが4枚あります。

①お手付きは1回休み

②同じカードは一人2枚まで

③手が重なったら英語ジャンケンして決める

ルールを確認したら、スタートです。

カードを読み上げるのを何度も聞いているうちにボディーパーツを自然に覚えてしまいます。

ゲームをする前に、単語を覚えたり理解していなくても、楽しいゲームをしている間に必要な情報は自然に頭に残ります。

BBカードのセンテンスは、英検3級レベルです。音や意味が分からないけれど楽しいゲームをしながら「言えるところから言う」繰り返し学習が自然に英語を習得できる近道です。

無料体験レッスンのお申込みはこちらまでお願いします。 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください