フォニックスって何ですか?

小学校英語教育活動 5年生 2回目でした。

前回はアルファベットの名前 ABC「エービーシー」を知りました。
今日から、アルファベツトの音のルール「フォニックス」を学習します。

「フォニックスって何ですか?」とよく保護者の方に聞かれます。

アルファベットのつづりと発音の規則 = 英単語の読み方のルール
アルファベット26文字に対応した音を知るのがフォニックスの基本です。

例えば「C」 アルファベット読みは「シー」ですが、単語の発音では、cookの最初の音の様に「ク」になります。

 

上記のシートを見ながら「フォニックスチャンツ」を聞きました。

「むず~」と言う声や「知ってる~ 」という児童も。

これから毎回やれば、「むず~」が「知ってる~」になりますよ。

Rainbow English では、BBカードで英語を全体として捉えることができたらフォニックス学習にも取り組みます。

フォニックスを学習すれば、知らない単語を自分で読もうとします。そして、発音も上達します。

無料体験レッスンのお申し込みはこちらまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください