小学校英語教育活動

今年度は、主に3年生4年生の英語教育活動をお手伝いすることになりました。

3・4年生は、年間で各10時間程度です。

その他に、ALTの先生の時間5時間あるそうです。

4年生は、5年生から英語が教科となり評価対象となりますので、それまでに知っておくべきことが「Let’s Try 2」の内容です。

Unit は9まであるので、1回の授業で1つのユニットをやれば、一応網羅できます。

でも「Let’s Try 2」の指導書を見ると、1つのユニットは3時間から4時間かけて行うことを推奨しています。それを1時間で学習するのは無理があります。

学習したことを定着させる反復練習が全く足りないことになります。

それでも、教科ではない現在、「Let’s Try 2」は、使っても使わなくてもよいとのこと。

それでも、来年からは教科になる!

「We can 1」の内容は、現在の中学1年生レベルです。

だから、私は決めました。Let’ try 2の内容を、楽しくアレンジして指導します。

当教室に通っている生徒さんにとっては、「楽しい復習」となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください