4年生英語教育活動1回目

いつものように、あいさつと天気の歌で始まりました。

Let’ try 2, Unit 1 ターゲットセンテンスは I like 〇〇.

これは3年生でもやりましたので、覚えているかな~と思ったけれど、

「僕、英語は苦手なんだよね~」と一人の児童が発言すると

「私も、僕も!」と何人かが言うので、「英語嫌いが始まっているな」と感じました。

活動①「I like 〇〇.」仲間を増やすゲーム

フルーツの名前を英語で確認した後、列ごとに好きなフルーツを当てはめて「I like 〇〇.」を練習する。

他の列の友達に英語で「挨拶」し、自分の好きなフルーツを伝える。お互い違うフルーツが好きだったら、英語でジャンケンする。

ジャンケンに負けた児童は自分の好きなフルーツが相手のフルーツに変わる。

最後に、それぞれのフルーツの好きな児童の数を確認し、人数の多いチームの勝ち。

活動②「Do you like 〇〇?」仲間探しゲーム

1人1枚、フルーツカードを渡す。カードに書かれたフルーツが好きになる。

自分と同じフルーツが好きな友達がクラスに4人いるので「Do you like 〇〇?」と聞いて探す。

仲間を探せたら、先生に知らせて、仲間全員で「I like ○○.」と報告する。

このゲームは、「もう一度やりた~い」というリクエストがありました。

活動③「What do you like ?」インタビューゲーム

フルーツカードの裏に、自分の好きな物を絵、または日本語で描く。

友達に「何が好きですか?」と聞くには、「do you like 」に「what」=何をつけるだけ!

自分の好きな物を考えたり、描いているときは皆、楽しそうですね。

紙が小さいのに、「2つ書いてもいいですか」と聞いてきます。

友達が好きなものを聞いて、意外に思ったり、偶然同じだったりして喜んでました。

ゲームを通じて英語を発話することで、英語への苦手意識を取り除けたらと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください