ブラックアウトー英語の教科書付属のカードで遊ぼう!

今日は小学校英語教育活動の5年生の4回目でした。

英語のテキスト「We Can」には、Unitごとに使えるミニカードが付録としてついています。

一人ひとりが月の名前を確認するために、ブラックアウトというゲームをしました。

ブラックアウトの遊び方

①12枚のカードを4枚一組にして3セットに分けて並べる
②児童は「When is your birthday?」とたずねる
③指導者は「My birthday is May.」と答える
④児童は「May」のカードをめくる
⑤組の4枚のカードが読まれたら、「one black out」と大きな声で言う!
⑥「two black out」になった児童がいたらゲームオーバー

カードがあれば、ブラックアウトだけでなく、かるたやビンゴなどどんなゲームもできます!

ここで紹介したのは小学校での英語の取り組みですが、Rainbow Englishでも、同じような英語カードゲームを取り入れています。

遊びながらしっかり英語の基礎を定着させていきましょう!

 

無料体験レッスンのお申込みはこちらからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください