グループ対抗、クイズ大会

小学校英語教育活動5年生11回目でした。

英語専科の先生、ALTの先生の授業もあり

1学期はほぼ毎週、16回英語の授業がありました。

それでも、英語の知識を定着させるには十分ではありません。

語学学習では運動と同じく、反復練習がかなり必要です。

1学期に学習したことを、皆で楽しく復習するにはどうしたらよいか?

知識を記憶するには、楽しい思いと結びつけるのが効果的と聞いたことがあります。

そこで!グループ対抗、クイズ大会をしました。

グループ活動のメリットは互いに競争し、助け合うことです。

一人より、みんなで考えて答える方が楽しい!

まずは、特大のサイコロを転がします。

出た目の数の列のクイズに答えれば、目の数のポイントがもらえます。

答えたカードの裏に付箋があれば、ダブルポイント加算されます。

カードは36枚あり、児童全員が1回は解答できました。

自分が答えたカードのワードはきっと覚えていることでしょう。

Rainbow English では、英語のカルタ=BBカードのセンテンスをゲームをしながら何百回、何千回!とリピートすることで、英語を言うことへの抵抗を無くし英語の体幹を育てます。

無料体験レッスンのお申込みはこちらまでお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください