3年生英語教育活動を終えて

先週、3年生の英語教育活動の最後の授業を終えました。

週に1回ペースで1年間で、33回のレッスンさせて頂きました。

「Let’s Tyr 1」を使うこともありましたが、ほとんどは歌やゲームを交えたレッスンでした。

それは、小学生時代の英語教育は「遊びの一環であるべき」と考えているからです。

子ども達が遊びながら、知らずに英語学習に取り組んでいる状態を作り出すことが理想です。

新しいことを学習したら、ゲームや歌で定着、復習を繰り返すことで自然と身についていきます。

英語学習は生涯を通じて長いので、英語との出会いはぜひ楽しいものでなくてはならないと心から思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください